ブレゲの歴史3

然ですが、ブレゲについて少し話をしておきたいと思います。

ブレゲの歴史などを知れば、もしかしたら興味が出てくるかもしれません。

ブレゲは、アブラアン=ルイ・ブレゲさんという方がパリで創業した時計メーカーで、その始まりは1775年だと言われています。

ブレゲ数字、ブレゲ針、ギョーシェ文字盤など腕時計には無くてはならないものを発明した人で『時計の進化を200年早めた天才』と言われるほど凄い人物だったのです。

そしてブレゲの腕時計はたくさんの人に愛用されるようになったのですが、顧客の中にはルイ16世とその王妃マリー・アントワネット、皇帝ナポレオン・ボナパルト、文豪トルストイ…といった貴族や超名人の名もあったとか…。

それほどブレゲの腕時計というのは歴史あるものなのです。

腕時計の定番と言えばロレックスかもしれません。

しかし、自分にとってみれば定番に限らずいろいろな時計を見定めて自分が「これだ!」というものに決めれば良いのではないでしょうか。

ブレゲのことを知らない人からも「この腕時計、良いね」なんて言われたら素直に嬉しかったりします。

時計を買う時は、じっくりと考えて選んでください。