ブレゲの歴史1

ブレゲの歴史1

ブレゲの時計は、1747年スイスのヌーシャテルに生まれたアブラアン=ルイ・ブレゲに由来します。

Read More

世界5大時計ブランドの一つであるブレゲ。

その歴史や魅力について語っていきたいと思います。
ブレゲ マリーン

ブレゲの美しい自動巻き時計

ブレゲとは世界的にも有名な時計です。この時計はスイスで生まれたアブラアン・ルイ・ブレゲという人が世に誕生させたものです。
ブレゲの父親が11歳のときになくなり、母親が再婚したことでパリに行くことになります。再婚相手のジョセフ・タッテはパリに時計の店舗を構えている腕のいい職人でした。
その後、義父によりヴェルサイユは時計職の年季奉公へ出ます。腕のいい義父はすぐれた時計職人たちと交流があり、そのおかげで彼も腕のいい時計職人のところへ就業へ行くことができ、さらにマゼラン学校夜間クラスに通い数学も学びます。
彼はこの当時からかなりすぐれた才能をもった折、時計学のパトロンであった国王の目にとまったことで、彼は順風満帆な時計職人の道を歩み始めたのです。
その後、5年間年季奉公を行い、フランスへ移住。パリの上級階級の女性、マリー・ルイセ・リュイエと結婚しその妻の持参金によっていよいよ創業となりました。
それから約5年という短い期間で、あっという間に名声を得たブレゲ。もともと才能があったにしろ、母親の再婚から時計職人への道がどんどん開いていったのです。
彼の母親の再婚がなければ、この世に素晴らしい彼の時計は誕生していなかったかも知れません。ブレゲのリセールバリューは高く、ブレゲの高価買取をしている専門業者はたくさんあります。
時計の専門業者を訪ねていろいろなモデルの時計を見てみるのも良いでしょう。

Recent From the Blog

'ブレゲの魅力

ブレゲはその高い技術力とデザインが注目されているメーカーです。

このブレゲ開発の技術は多く永久カレンダーを始め、暗闇でも音で時間を知らせるミニッツリピーターやトウールビヨン機構を始め、耐衝撃装置も開発しています。

(さらに…)

Read More...

ブレゲの歴史3

然ですが、ブレゲについて少し話をしておきたいと思います。

ブレゲの歴史などを知れば、もしかしたら興味が出てくるかもしれません。

(さらに…)

Read More...

ブレゲの歴史2

ブレゲは1775年にパリで創業したアラン・ルイ・ブレゲが創業した会社です。

時計工房として、時計の進化を200年早めたほどの功績があります。

(さらに…)

Read More...